Coast Café 楽
~おいしいスイーツや週替わりのランチを
由良湾が一望できる粋なカフェでお過ごしください~
ご予約はこちら
0738-64-2659
〒6491221 和歌山県日高郡日高町志賀3820
  
 トップページ
 ブログ
 スイーツ
 スイーツ 2
 イベント
 店内ご紹介
 CoastCafé楽の掲載情報
 Coast cafe楽の近郊 風景
 CoastCafe楽から飛び立つドローン
 ゲストハウス・コーストカフェ楽
 アクセス
 問い合わせ

最新記事
月別アーカイブ



〒649-1221
和歌山県日高郡日高町志賀3820


TEL:0738-64-2659


  営業時間


営業:10
:00~17:00

休日:水曜日、木曜日



2020/2/21

2019年12月2日(月)タイから民泊関係者がゲストハウスに来店 黒竹民芸品体験

当カフェは和歌山県日高町に位置しています。
その日高町の特産品である「黒竹」を利用して、当カフェの玄関扉に「黒竹の丸窓」を装飾しています。

<日高町が育んだ独自の黒竹文化>

黒竹は、淡竹(はちく)の一種。中国原産で、青竹と比較して幹が細く、外皮が黒いのが特徴です。昔から釣り竿や家具の装飾に使われるなど、私たちの生活に密着した日用品として発展してきました。いま、黒竹の良さが見直され、日高町特産の素材を活かした新しい文化として、注目されています。

<全国一の黒竹生産地>
熊野古道の史跡が数多く現存する日高町原谷地区は、全国一の黒竹の生産地です。
同地区では明治初期から黒竹の植林が始まりました。
黒竹は淡竹(ハチク)の一種。地上に出始めたころの色は、普通の青竹と変わりませんが、1~2年を経るうちに黒茶色になるのが特徴です。
独特のつやを持ち、風雅な趣があることから、黒竹は昔から室内や家具の装飾材、垣根、庭の植え込みなどに用いられてきました。
この黒竹の持つ特性を生かすためには、幾多の作業工程を必要とします。
まず、竹林から伐採に適した竹を見分けて刈りだし、黒さや太さによりいくつかの部類に選別します。次に、これらを特殊な道具や設備を用いて一定の長さに整えたり、油分を抜いたり、曲がった箇所をまっすぐに直したりの加工を施します。
これらはすべて手作業で行われ、竹材や枝、長穂(枝付きの細い竹)など、用途に応じてまとめられ、全国に出荷されていきます。

<黒竹民芸品体験>
深みのある落ち着いた印象を与え独特の艶を持つ黒竹を使って、2019/12/2には「扇面花入れ」の体験をしていただきました。



 
Coast Café 楽 

和歌山県日高郡日高町志賀3820


ご予約はこちら
 
☎0738-64-2659 
 
 
Copyright (c) 2017 coast-cafe-gaku.p-kit.com  All Rights Reserved.